処方より通販!新薬よりジェネリック!バリフ通販はお得!

2019年7月5日

バリフ通販はお値段でもとってもお得

バリフ通販はお得だといわれると、どれほどお得なのか気になるかと思います。
バリフはED治療薬の中で一番安く購入でき、かつEDを改善できる治療薬です。

効果については「バリフ通販は時間を大切にしたいあなたにおすすめ」で話しているので理解はできているかと思います。
まだ読んでいない方はそちらも読んでみてください。

しかし、値段に関してはED治療薬の中で一番安いといわれてもまだ納得がいかないかと思います。
そこで、バリフ通販に関するさまざまな比較を行い、いかにバリフ通販がお得なのかを見ていきましょう。

処方vs通販

処方と通販ではどっちが安いか

まずは、病院からの処方通販からの購入ではどれほどの差があるのか見てみましょう。

レビトラ
(20mg)
1箱
その他 合計
処方 8,000円 2,500円 10,500円
通販 6,000円 1,000円 7,000円

※価格は平均です。

レビトラはバリフの先発医薬品となります。そこで、病院から処方してもらった場合と通販から購入した場合のレビトラの比較をしてみました。
通販からは1箱からしか購入ができないので、1箱を購入した際にかかる費用を見てみましょう。

1箱(4錠)の値段で見てみるとその差は大きく2,000円も安く通販からは購入できます。

また、処方では薬代のほかに診察代や処方代などで2,000~3,000円ほどかかるのに対し、通販では送料の1,000円だけ。

1箱(4錠)購入した時のトータルで見てみると、処方では10,500円かかるのに対して、通販では7,000円3,500円も安く購入することができます。

新薬vsジェネリック

新薬とジェネリックではどっちが安いか

新薬であるレビトラを1箱(4錠)手に入れる時、病院からの処方と通販からの購入では、通販からの購入の方が3,500円ほど安く購入できるということがわかりました。
では、新薬(レビトラ)ジェネリック(レビトラジェネリック)ではどちらの方がどれだけ安く購入できるのでしょうか。

各20mg 1錠 1箱
新薬(レビトラ) 1,500円 6,000円
(4錠)
ジェネリック
(レビトラジェネリック)
200円 2,000円
(10錠)

※価格は平均です。

1錠あたりのジェネリックの値段は新薬の約7分の1です。新薬は1箱4錠入りでジェネリックは1箱10錠入りですが、そのまま比較してみても錠数が多いはずのジェネリックの方が3分の1の値段で購入できます。

なぜ、ジェネリックの方が新薬よりも安く購入できるのかというと、新薬はまったく何もない状態から多額の費用を用いて開発を始めていきます。多額の費用がかかったからこそ、新薬は高い値段で販売されるのです。
しかし、新薬を元にして開発されるジェネリックは費用が少なくすみ、販売するときは低価格で行うことができるのです。

レビトラジェネリックvsバリフ

レビトラジェネリックとバリフではどっちが安いか

開発にかかる費用の関係でジェネリックの方が新薬よりも低価格で購入できるということがわかりました。
では、レビトラジェネリックであるバリフほかのレビトラジェネリックと比べてどれほどの位置にあるのでしょうか。

各20mg 1錠 1箱(10錠)
ブリトラ 191円 1,910円
サビトラ 224円 2,240円
ジェビトラ 233円 2,330円
バリフ 190円 1,900円

※参考:お悩み宅急便

レビトラジェネリックもさまざまなものがありますが、その中でも一番安いものが1箱(10錠)あたり1,900円バリフになります。
ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分が使われているので同じ効果が得られることから、バリフは最安値でレビトラと同じ効果の得られるED治療薬ということになります。


PAGE TOP