バリフの購入は信用できるサイトから個人輸入しよう

2019年8月22日

信頼できる通販サイトから購入しよう

バリフなどのED治療薬を購入するときは、通販から個人輸入をして購入すると簡単に購入することができます。
個人輸入の方法は2つ。

1つ目は海外の通販サイトを利用して個人輸入をする。
2つ目は個人輸入の代行通販サイトを利用して個人輸入をする。

この2つの方法の違いは、サイトが日本語で記載されているかどうかです。
海外の通販サイトは外国語で記載されており翻訳が必要なため、ほとんどの人が日本語で記載されている個人輸入の代行通販サイトを利用して個人輸入を行っています。

その際に大切なことはサイト選び。
信用できるサイトを選ぶことで安心してバリフを手に入れることができるのです。

なぜ通販から?なぜ個人輸入?

なぜ通販サイトから個人輸入を行うのか

そもそも、なぜバリフなどのED治療薬は通販から個人輸入しなければならないのでしょうか。
これには薬事法が関わっています。

病院や薬局(処方せんがある場合)では処方せん薬の扱いは認められていますが、国内未承認の薬の扱いは認められていません。
薬局(処方せんがない場合)や国内の通販では処方せん薬と国内未承認の薬の扱いは認められていません。
しかし、海外から個人輸入を行う場合は薬事法に当てはまらないので、処方せん薬と国内未承認の薬の両方を購入することができます
※処方せん薬=バイアグラなどのED治療薬の新薬
※国内未承認の薬=ED治療薬のジェネリック医薬品(バリフもここに含まれる)

各場所での取り扱い可否

よって、国内未承認の薬であるバリフは海外の通販サイトか個人輸入の代行通販サイトを利用して個人輸入を行い購入します。

楽天・amazonからの購入は違法!?

楽天やamazonは生活に根付いた通販サイトです。
通販サイトからバリフを購入できると聞くと、この2つが思い浮かぶかと思いますが、残念なことにこの2サイトからは バリフを含めED治療薬を購入することはできません

なぜかというと、楽天やamazonは日本国内の通販サイトという扱いになり、薬事法が適応されるためです。
通販サイトでは医薬品の扱いはNGなため、バリフなどのED治療薬を購入することができないのです。
もし、楽天やamazonでED治療薬が販売されていれば、それは転売か偽物であるため、購入しないようにしましょう。

信用できるサイトの見つけ方

信用できるサイトの見つけ方

勇気を振り絞って購入するからには、きちんと本物のバリフを手に入れたいですよね。
そのためには、信用できるサイトから購入するしか方法はありません。

しかし信用できるサイトからバリフを購入しようとしても、自分だけで信用できるサイトか判断することは難しいかと思います。
そこで、信用できるサイトの見つけ方を3つの項目にわけて教えていきます。

●プライバシーが守られている
●カード払いに対応している
●サポート体制がしっかりしている

プライバシーが守られている

まずはサイトのURLを確認しましょう。
https://」から始まっていれば、sがついていることで暗号化されているという意味になり、第3者に盗聴されて個人情報を盗まれるといった事態を防ぐことができます。
見分ける方法はsがついているか、カギマークがあるかです。

カード払いに対応している

個人輸入では「カード払い・銀行振込・コンビニ決済」からの支払になり、「代金引換」はありません
カード払いがあるサイトは、カード会社の審査が入っており、カード会社は信頼できると判断したサイトでない限りカード払いを認めていません。
よって、カード払いに対応しているサイトはカード会社からの信頼があるということになり、信用できるサイトといえるでしょう。

サポート体制がしっかりしている

サイト内に問い合わせ窓口があるか確認しましょう。電話サポートがあれば信用度はさらにUP
もし不安であれば一度お問い合わせ窓口を利用してみて、信用できるかどうかを判断してみるのもいいのではないでしょうか。


PAGE TOP